低用量ピルは通販で入手!デコケースでさりげなく携帯

低用量ピルを利用する女性が日本でも増えてきました。
欧米では一般的な避妊法で、女性が自分の意思で出来る避妊として広く根付いている低用量ピルは、約40%もの女性が服用しています。
日本でも避妊目的や、月経をコントロールする目的でピルを服用する方が増えてきています。
一般的に日本でピルを入手するためには婦人科等で受診して処方してもらうことが必要です。
ただし、かなり診療代などが入って高額になるケースや、クリニックに通うのが面倒という方などもいらっしゃいます。
ピルを飲み慣れている方は、個人輸入で海外から低用量ピルを購入するケースもあります。
日本国内での購入は医師の処方が必要ですが、個人輸入であれば医師の処方箋がなくても購入することができるため、比較的安価に購入することができるのです。
もちろんしっかりした販売元から輸入する必要はありますが、薬は使用期限も長いため比較的安全に個人輸入することができます。

そうして入手したピルをデコケースに入れて持ち歩くことで飲み忘れを防ぐことができます。
最近ではラインストーンやラメなどで飾ったピル専用デコケースも流行しており、バックに入れて決まった時間にいつでもどこでも飲めるように工夫されるようになりました。
好みのデコケースに入れておけば、バックの中でも可愛く管理することができ、ピルを服用する若い女性にも人気となっています。

ピルは21錠を飲み続けて7日間休むというサイクルで飲み続けていくものです。
こうした正しい服用をすることで98%という高い避妊効果を発揮しますので、できるだけ毎日決められた時間に水にて服用するのが良いでしょう。
ピルは女性が自分で人生設計をするためにも欠かせないものとなっているのです。

ページトップへ